雑記(人生観)

YouTubeプレミアムってぶっちゃけどうよ?

こんにちは。ぎゅうです。

僕は毎日時間があればYouTubeに時間を奪われているのですが、みなさんはどうでしょうか。

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSや

prime videoやネットフリックス、Hulu、YouTubeなどVODと言われる動画コンテンツ

インターネット上には僕たちの時間を奪うコンテンツが本当に多く存在してます。

その中でもYouTubeは動画コンテンツと月に20億以上の人がログインをして1日の試聴時間は10億時間、1日の試聴回数も10数億にもなると言われてます。

そんなYoutubeの有料コンテンツでYouTube Premiumというものがあるのはご存知でしょうか。

月額1,180円から入れる有料コンテンツでどんなメリット、デメリットがあるか、また実際に使ってどうだったか実際に1年以上使ってみての感想とオススメのポイントとデメリットを書きます。

この記事を見てわかること
  1. YouTubeプレミアムの価格は高いの?
  2. YouTubeプレミアムの価格が高い理由、メリットは?

僕は他のサブスクリプションサービスも使ってますが、その中でもYouTubeプレミアムの金額は高い方です。

金額は高いのですがそれでも使い続けているのには理由があります。

結論から言うとYouTubeプレミアムはYouTubeをよく見る人は絶対に使うべきサービスだと思ってます。

ぎゅう

僕はもう1年以上YouTubeプレミアムを利用してます。

主には通勤時間や出張時です。家でも見ますね。

それはなぜかも書いていきます。

ではいきましょう。

YouTubeプレミアムの価格は高いのか?

先ほども書きましたが、YouTubeプレミアムは他の動画コンテンツに比べると割高です。

YouTubeプレミアム自体は月額1,180円から利用が可能で、月額680円からの学割もあります。

では、実際に他の動画コンテンツと比較してみましょう。

プラン値段
YouTubeプレミアム1,180円
Amazonプライムビデオ500円
Netflix880円
Hulu1,026円
dTV550円
dアニメストア440円
U-NEXT2,189円
Paravi1,017円
DAZN1,750円
FODプレミアム976円
TELASA618円
TSUTAYA TV1,026円
    は今も使ってる、    は前まで使ってた。

他にもたくさんありますが、有名どころでは上記でしょうか。

僕が実際に使っているサービスと過去に使ってたサービスにはマーカーしました。

他のコンテンツでは1000円以下で利用可能なサービスもあるのでやはりYouTubeプレミアムは高い方です。

YouTubeプレミアムが高い理由は?メリットは?

YouTubeプレミアムの値段が他のサービスに比べて割高なのはわかりました。

では、なぜ高いのか。

高いなら高いなりのサービスがあるんです。

どのようなサービスがあるかは以下の通りです。

YouTubeプレミアムの主なサービス
  1. 広告なしで再生ができる
  2. 動画保存ができる
  3. バックグラウンド再生ができる
  4. YouTube Music Premiumで音楽が聴き放題
  5. オリジナル映画やドラマが見れる

1.広告なしで再生ができる

YouTubeプレミアムのサービス1つ目は広告なしで再生ができることです。

YouTubeを視聴していると、動画の途中で広告動画や広告が表示されます。

僕もプレミアムに入る前は5秒後にスキップできる動画の右下らへんにあるボタンを押してました。

・通常のYouTube視聴の場合

・YouTubeプレミアム会員が視聴した場合

ですが、YouTubeプレミアムになるとそんな広告から解放されるのです。

なので動画を見ていて肝心なところでCMに入るなどの煩わしさが解消されます。

またオフラインというボタンも出てきますね。

オフラインについては次に説明します。

2.動画保存ができる

YouTubeプレミアムのサービス2つ目は動画保存ができることです。

ダウンロードできるということは、オフライン再生ができるということです。

なので、例えばWi-Fi環境があるところで事前にダウンロードしておけば飛行機や通信状況が悪いところでも、かつデータ通信を気にせずに見ることができちゃうんです。

アイコン名を入力

ちなみに僕はブログの勉強をするためにヒトデさんのブログ運営の動画を全部ダウンロードしていつでも見れる状態にして勉強してます。(最近できてない…)

YouTubeはさまざまなジャンルの動画が多く、最近では教育系が増えてますし、さまざまなジャンルの動画があるのでその中で選んでダウンロードして持っていけます。

データ通信を気にしない、通信環境を気にしないで使えることが便利です。

3.バックグラウンド再生ができる

YouTubeプレミアムのサービス3つ目はバックグラウンド再生ができることです。

そもそも動画でバックグラウンド再生できるって便利なの?と思う方はいるはずです。

僕も最初はそう思ってました。

ただ実際に使ってみるとメチャクチャ便利です

動画は基本的に映像を見ながら楽しむものですが、YouTubeの動画コンテンツの中にはライブ配信だと動画を楽しむというより配信者が質問に答えるなど、雑談をしていることがあるのでそれだとどちらかと言えばラジオに近い使用感です。

そういった動画を僕はバックグラウンド再生できいてます。

例えば、西野亮廣さんのライブ配信や両学長のライブ配信です。

それ以外にもサラタメさんの動画や学識サロンのま〜さんの書籍解説動画もバックグラウンド再生でながら聴きや移動しながらでも聞けるので便利です。

他には作業用や勉強用BGMを聴くときにも便利ですね。

4.YouTube Music Premiumで音楽が聴き放題

YouTubeプレミアムのサービス4つ目はYouTube Music Premiumで音楽が聴き放題です。

これは正直僕は使ったことがないです。

Apple MusicやAmazon Musicのように使えるようで、Mr.Childrenさんや米津玄師さんなどの有名なアーティストさんの音楽が聴き放題です。

5.オリジナル映画やドラマが見える

YouTubeプレミアムのサービス5つ目はオリジナル映画やドラマを見ることができることです。

これも4に続いて見たことがないです。

ただ、ドラマや映画、アニメなどのコンテンツを見るのならNetflixやHuluなどにした方が良いのではないでしょうか。

僕が普段から使っているのは1〜3

YouTubeというコンテンツはさまざまなジャンルでコンテンツを出すことができることが強みなので、4や5は他の動画コンテンツサービスや音楽配信サービスには敵いません。

なので普段からYouTubeを見て勉強したり、面白いチャンネルをみたりしている僕としては広告なし、保存してオフライン再生可能、バックグラウンド再生ができる、この3つで十分です。

普段 YouTubeを見る人にとってはお試し期間もあるので一度試してみる価値はあります。

YouTubeプレミアムにはどうやって入るの?

YouTubeプレミアムに入る方法は至って簡単です。

YouTubeプレミアムに入るステップ
  1. Googleなどの検索エンジンでYouTubeプレミアムと検索する
  2. YouTubeプレミアムを開いて「使ってみる(1ヶ月間無料)」を押す
  3. Googleアカウントでログイン
  4. 支払い方法を選択してGoogleアカウントで登録する

ステップは簡単です。

1ヶ月間無料で使えるようなので、一度試すこともできます。

試用期間の7日前にお知らせが来るのも親切ですね。

また一点注意点があって、iPhoneなど使うAppleユーザーはアプリから登録すると月額1500円ぐらい取られるので毎月400円ぐらい変わってきます。

僕は最初知らなくてiPadから登録して毎月高い金額で使っていて、他で広告見ると1,180円と書いてるのになんで俺は1500円取られてるんだと思って、よくよく調べてこの事実を知りました。

情弱ですね。

まとめ

最後にまとめですが、僕はYouTubeプレミアムをオススメします。

僕自身は毎日朝からストレッチでオガトレさんのストレッチを見て、その後筋トレをしながら両学長の動画を見る。

通勤中の電車、新幹線や飛行機での長距離移動中にYouTubeは必須です。

あと、僕の中ではこれもオススメと言って、誰にも共感されなかったのはYouTubeプレミアムに入ると通常はアプリやブラウザの左上のアイコンがYouTubeのロゴになっているのがPremiumになります。

みなさんも普段からYouTubeを見ることが多い方はYouTubeプレミアムに入ることを検討されてみてはいかがでしょうか。

ぜひ、今回の記事をご参考にして頂けると幸いです。

そんな感じでいきましょう。

YouTubeで勉強しよう!〜お金の勉強編〜 こんにちは。ぎゅうです。 最近はYouTubeでも様々なコンテンツを見ることができました。 その中でも有料セミナー級の内容...
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村