雑記(人生観)

FP3級

こんにちは。ぎゅうです。

僕は2019年にファイナンシャルプランニング技能検定3級(以下FP3級)を受けて合格しました。他のサイトでもよく書かれてますが試験自体はそこまで難しいものでなく合格率も7割前後なので試験では比較的高い合格率です。

ただ僕はFP3級を2回受けてようやく合格したという劣等生です。(1回目は学科で落ちました。)

そんな僕がどのように勉強したか準備期間など書いていきます。僕はガチの独学でしたので独学で行っている方の参考になればと思います。

僕が使った教材はこちらです。おそらく多くの方が使っているテキストと問題集かなと思います。

テキスト:2020-2021年版 みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 TAC出版https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/08762/

問題集:2020-2021年版 みんなが欲しかった! FPの問題集 3級 TAC出版https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/08765/

上記のテキストと問題集で勉強をしました。これはいろいろとネットで調べてこれがいいと書いてあったのと書店にも平積みで置かれていたので人気があるんだなと思ったからです。勉強法は一般的なやり方。まずはテキストをひたすら読んで章末に出る問題を解く。この繰り返しです。そしてテキストが全て終わってから問題集をやり始めました。

テキストの勉強法も最初から一つ一つ勉強をするスタイルで行いました。内容を読み進めていくと保険のことや投資のことなど、教養としても知っておくべき内容じゃないかと思いました。とくにこれからはファイナンシャルリテラシーは必要になってくるんじゃないかと思いますし、実際にYoutubeでも投資などのコンテンツが多い気がします。(僕がそれを見てるだけ)

ただ、途中から飽きてくるんですよね。僕はどうしようもなく飽きっぽくて、かつ当時は出張が多かったのであの分厚いテキストと問題集を持っていくのが億劫になってきて途中からはアプリがあることを知ったので試験残り2週間前ぐらいからはアプリのみで勉強をしました。ちなみにアプリは上記のテキスト購入者が使えるアプリです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.guenocross.fp320&hl=ja&gl=US

これで楽に合格できるかなと思って、試験に臨みましたが世の中は努力しない人には厳しいです。自己採点の時点で実技は合格したが、学科は不合格でした。もちろん結果が郵送で送られてきたものも自己採点通りでした。

不合格がわかった時点で4ヶ月後の試験に再チャレンジしようと思い、すぐに応募して次の試験の学科のみ受験しました。そして合格することができました。

この時は、さすがに前回の反省をいかしてテキストの問題や問題集の問題だけではひねりの問題が少ないので模擬テストをひたすらやりました。どのテスト問題集を行ったかはまたリンクを貼ります。

https://bookstore.tac-school.co.jp/book/detail/09302/

結果的にFP3級の合格を貰えましたが2回受けてる人はそこまで多くないと思います。これから勉強していく人に伝えたいのは知識がない人でも1ヶ月毎日1時間テキストを読んで問題集をひたすら解いていけば誰でも合格できると思います。

ただ一番重要なのは模擬テストを行うことです。模擬テストを過去の傾向からテストが出てきますし、テストの問題は日本語もひねりが入った言葉が多いのでどういう意味かよく考えないと読み間違えてしまいます。ひねりがある問題に慣れておくことが大事だと思うので、試験前はたくさん模擬テストの問題を解いてみてください。