雑記(人生観)

Amazon Prime会員はオトクなのか?

こんにちは。ぎゅうです。

昨日はYouTubeプレミアムについて書いていきましたが、そこで僕自身利用していると書いたAmazon Prime会員について書いていきます。

この記事を見てわかること
  1. Amazon Primeの値段は?
  2. Amazon Primeってどんな特典があるの?

Amazon PrimeはAmazonが運営しているショッピングでお得に使えることはもちろん、動画、音楽、本など多くのコンテンツがあります。

上手く利用すれば確実にお得に有効活用できるサービスです。

すでに多くの方が利用しているサービスだと思いますが、まだまだ利用されてない方もいると思います。

そんなこれから利用しようか迷っている方の後押しができるよう努めます。

結論からいうとAmazon Primeは動画のサブスクリプションサービスの何かに入ろうと思っている人でAmazonでショッピングする人は入った方が良いです!

もちろん頻繁にAmazonを利用する人もお得です。

ちなみにAmazon Prime会員は2021年4月現在、全世界で2億人会員がいるようです。

参考サイト:「Amazonプライム」、会員数が2億人を突破

ぎゅう

僕はAmazon Primeで動画をよく見てます

とくにお笑い動画のコンテンツが充実してますね

では参りましょう。

Amazon Primeの値段は?

Amazon Primeには2つのプランがあります。

1つ目は年間プランで4,900円(税込)

2つ目は月間プランで毎月500円(税込)がかかるプランです。

どっちがお得かというと一目瞭然で年間プランですね。

ぎゅう

僕は年間プランで入って、7年ぐらい利用してます

Amazon Primeってどんな特典があるの?

1.無料の配送特典

Amazon Prime会員の特典でまず有名なのは、対象商品のお急ぎ便とお届け日時指定便を無料で利用することが可能です。

普段からAmazonでショッピングをする人は使うと便利ですよね。

ぎゅう

明日必要になった商品を頼むのに重宝してます!

出張先で必要になったとか、緊急を要する時に便利ですね

2.特別取扱商品の取扱手数料が無料

Amazon Prime会員の特典その2は特別取扱商品の取扱手数料が無料です。

正直、特別取扱商品って何と思ったのですが、調べると重量のある商品やサイズの大きい商品のことを指すようです。

ケースで入った飲料などを言うそうです。

これに関しては僕はピンときてません。

Amazonの定期便で飲料水や炭酸水などケースで購入している方には便利なのかなと思いました。

3.Prime Video

Amazon Prime会員の特典その3はPrime Videoの資料が可能なことです。

今となってはPrime Videoの視聴ができることが最大のメリットでないでしょうか。

僕はそう思ってます。

Prime Videoは映画からドラマ、アニメからお笑い番組まで本当に多くのジャンルの動画があります。

これで月額500円で使えるんだったらめちゃくちゃ便利じゃん。

すごい世の中になったなーと思いましたね。

しかもダウンロードしてオフライン再生できますからね。(再生から48時間以内オフライン再生可能)

個人的には松本人志プレゼンツのドキュメンタルなど吉本の動画が充実している印象を受けます。

他にもカリギュラとかチハラトーク、千鳥食堂など見てました。

あと僕が好きだったのはAll or Nothingというスポーツチームのドキュメント番組でマンチェスターシティの特集です。

あれはサッカーファンなら絶対に観るべき動画で、観たらマンチェスターシティのことが好きになるはずです。

Amazon Prime会員の最大のメリットだと思われるPrime Videoですが、一点だけ弱点があると思います。

それは洋画、海外ドラマで字幕と吹き替えを視聴中に切り替え出来ないことです。

Netflixやディズニープラスでは視聴中に切り替え可能なので、そこはやはり動画専門コンテンツではないのかなと思います。

とはいえ、それを差し引いても文句なしのコスパです。

また月額で見ることができる、Prime Videoチャンネルサービスというのもあるようです。

4.Prime Music

Amazon Prime会員の特典4つ目はPrime Musicです。

約200万曲の中から好きな音楽を聴けるサービスです。

僕は5年前ぐらいに一度使ったぐらいで、正直今は使ってないです。

本当におまけのサービスだと思ってます。

5.Prime Reading

Amazon Prime会員の特典5つ目はPrime Readingで選定された書籍、漫画を読み放題なことです。

これもPrime Musicと同じようなおまけサービスだと思ってましたが、案外侮れません。

思いのほか、良い本が多かったなと思い、昨年コロナ禍の時に本当に暇でいろいろな本を読みました。

結構掘り出し物が見つかります。

まとめ

今回はAmazon Prime会員について書きました。

結論は最初に述べた通り、動画を見るのなら入った方が良いです。

ましてやお笑いが好き、またYouTubeを普段見ていて、オススメの映画の紹介を見たときに大体の映画はあります。

月額500円から入れますが、ショッピングもする、タイムセールも必ずチェックして利用しているし動画も見たいという人なら年間パックで払う方がいいです。

まだ動画系サブスクリプションに入ってない人は最初の入口として利用してみる価値はあるのではないでしょうか。

僕が入ったきっかけは翌日に配達されるのが魅力で、それから気づけばPrime Videoが見れるようになってました。

きっかけはどうであれ、何を求めているかが大事ではないでしょうか。

そんな感じでいきましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村