本紹介

デキるサラリーマンになるための習慣を身につける

こんにちは。ぎゅうです。

梅雨入りしてジメジメしている日が続きますが、そんな日でも青空が広がって快晴だと清々しいなと思える今日この頃です。

さて、今回はAI分析でわかったトップ5%社員の習慣について書いていきます。

余談ですがKindleの今年の既読数を見たら6月時点で32冊の既読でした。(マンガは除く)

月平均で5冊ぐらい読めてますのでまあまあ読んでる方ではないかと思いますが、やはり年間100冊読めるぐらいまで僕自身もアップデートしていきたいですね。

ただ今までは本を読んでもアウトプットすることが全くなかったのですが、今はこうしてブログに起こすことでアウトプットも出来るようになりました。

血肉にするにはインプット以上にアウトプットが大事だとは樺沢紫苑さん著書のアウトプット大全でも書いてありました。(読んだのが数年前なのでもう一度読んで近々書きます!)

余談はさておき、それでは参りましょう。

本書の基本情報

著者は越川慎司さんという方です。

株式会社クロスリバーの現社長でどんな仕事を行なっている会社かというと働き方改革などのコンサルタントをされている会社だそうです。

また越川さんのプロフィールもホームページにありましたので書き抜粋してます。

国内外通信会社に勤務、ITベンチャーの起業を経て、2005年に米マイクロソフトに入社。日本マイクロソフト 業務執行役員としてPowerPointやExcelなどOfficeビジネスの責任者等を務めた後、2017年に株式会社クロスリバーを設立。
クロスリバーでは、選択式週休3日・完全リモートワーク・複業(専業禁止)を導入し、新たな働き方を実践しながら700社以上に「稼ぎ方改革(More with Less=より短時間で、より大きな成果を)」の実現を支援。

株式会社クロスリバー代表プロフィール

本書の内容も働き方改革をしていく上で、できる社員と普通の社員ではどのような違いがあるかを比較し、どのような仕事をしていくのが良いかが書かれている内容です。

なので実際にお客様へコンサルタントをしている中で、出したデータを元に本書も書かれているということが越川さんのプロフィールを見て改めて知りました。

それでは本書の情報も下記に載せます。

タイトル:AI分析でわかった トップ5%社員の習慣
著者  :越川慎司
ページ数:222ページ(Kindle版)
出版社 :ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日 :2020年9月25日
価格  :1,485円(Kindle版)

Kindle版でページ数222ページとそこまで長くないので比較的読みやすいかなと思います。

僕も2日ぐらいで読み終えました。

ちなみに本書はKindle Unlimitedの対象商品(2021年7月1日現在)なので会員の方は0円です!

ということは本書を買うよりも1ヶ月入って他に気になる本があれば、それも読むとした方がお得に利用できます。

気になる方は是非、こちらの記事でKindle Unlimitedについて紹介してますので覗いてみてください。

Kindle Unlimitedを1年使ってみて感じたことを書きます ぎゅう こんにちは。ぎゅうです。 Kindle Unlimitedは月額980円で利用できるAmazonの書籍読み放題サービスに...

5%社員の最大の特徴はシンプルな思考と行動にある

シンプルに考え、行動する

早速、結論です。

僕が今回、読んで思った内容は表題の通りなのですが、出来る人ほど至ってシンプルに物事を考えて行動している、思考習慣が出来ているということです。

本書の構成は5%社員の行動特性から入り、その後に95%の普通の社員の行動でどこにギャップがあるかを伝え、残りは5%社員の思考、行動、習慣という順番で書かれてます。

その中で僕が思ったのはシンプルに考え、行動するということです。

そしてそれを自分自身の習慣にすること。

この習慣にするというのが5%の出来る社員と95%の普通の社員の違いではと思いました。

習慣とは仕組みを作ることです。

僕もそうですが、何か行動を変える時に人は意識を変えようとする。即ち意識改革です。

これは絶対に続きません。

それは人は意識を変えただけでは続かないからです。

本書の中でも5%社員は意識変革はしないと書かれてます。

行動習慣、仕組みを変えないと人は変われないのです。

例えば、僕は行動を変えるということで言えば、朝起きたらストレッチをして腹筋ローラーをする。そしてプロテインを飲む。

これを1年以上続けてます。

これも行動習慣を変えたからこそ出来たことです。

そして個人的に思うのが習慣を変えると継続できてる自分に対して満足感を得られ自己肯定感が上がる気がします。

あくまで個人で差はあると思いますが、一つでも行動習慣を変えてみると仕事自体もできる人になるきっかけになる気がします。(僕はできる人にはまだ程遠いのですが)

終わりに

どうでしたでしょうか。

今回はまだ本書の中身がどうだったかは書きませんでした。

習慣を変えるには日々の行動を変えることです。

そのために小さなことから始めていくのが大切ではないかと僕は思います。

このブログも拙い文章で書いてますが、今までは読書してもアウトプットをしてなかったのがブログを書くことでアウトプット習慣ができてきてます。

これも習慣を変えることです。

一つずつ変えていけばいつか結果に繋がると信じて、そんな感じでいきましょう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村